フリーペーパー

昨日、セブンイレブンにおいてあるフリーペーパーを1部妻が車でまっていたら持ってきました。

それをみると小3と小1の娘たちも  “やった!ボノロンだ!”

と喜んでいました。自分には何か分からなかったのですが、家に帰るとお風呂上がってから、娘たちが

“今日の夜の寝る前はこれ読んで” 

と今日のフリーペーパーを持ってきました。みると中は20ページくらいの絵本のようになっていました。

結局、読むのは妻が2人に読んでいたのですが、寝る前に小3の娘が自分にも読む様にといって、月刊ででているこれを他にも5冊持ってきました。

娘もすすめるので、娘たちが寝てから何気なく読んでみたのですが、

この中にはボノロンという巨人とその友人の犬のゴンが毎回でてくるのですが、2人?のでてくる場面は少しで、他の登場する子供の行動を諭す場面とかが殆どなのです。

なかなか今の子供たちに欠けている大切なことをじつに柔らかく表していてちょっと感動しました。

この本の1ページ目に “親子でいっしょに20分” と書いてあります。

今しかないこの20分を共有するために余裕つくるのも大事だと考えました。

何はともあれ、みなさんも1回手にとってみませんか?

このフリーペーパーを置いてあるセブンイレブンも自分の医院のすぐ近くにありますが、コンビニの印象がとてもよくなりました。