お口の健康フェスティバル!

今週末の土・日で都城市郡歯科医師会主催のお口の健康フェスティバル!がありましたが、皆さん行かれましたか???

昨年は開業2ヶ月ほどでしたので、当日(昨年は土曜日のみ開催)と前日の準備・担当だけだったのですが、今年はその前の4月からの準備にも携わりました!

ポスター、リーフレットの準備で昨年のなどを参考にしながら話し合い印刷所の方と打ち合わせを行い、また受付や手形作りコーナーでは技工士の方方ともいろいろお話しなどして。。。

前日の準備では、お子様に渡す景品を詰めたりと。

うちのクリニックでも、最近希望される方がいらっしゃる時には、この6月7日の無料フッ素塗布もありますよ~とPRしていたため、何人かの患者さまにも当日お会いしてお話しもできいましたが、やっぱり人気はフッ素塗布コーナーと手形コーナーで整理券はすぐになくなったみたいでした。

あと、例年は無料健診も矯正相談以外はそんなに多くないのですが、今年はメーカーの協賛でくじ引きコーナーもあったので
始まってすぐは健診も大盛況だったようです。

で、今日は訪問診療の第一人者である横浜市開業の

加藤 武彦 先生

により、1部(午前10時~12時)は一般の方方も対象にして講演がありましたが、訪問診療などでの現状でけっこう知っているようで分からなかったことなどをとても丁寧にお話しいただき分かりやすかったです。(多分一般の方もそう感じた方が多かったかな?と思います。)

2部(午後1時~4時)では歯科医師と技工士の方方を対象にして、訪問診療ではなく、診療室でのいかに噛める義歯(入れ歯)を作るか?というポイントを絞ってお話し下さいました。

開業するまでは、あまり口腔ケアを含めて関心が薄かったので
すが、歯科医師会の公衆衛生委員でいろいろな事業に参加したり、講演を聴いたりして、最近はとても興味がある分野になってきています。

自分が興味をもつと、そういう患者さまも増えてきてやりがいもでてくるもので、以前は患者さまの層で若年齢層が圧倒的に多かったのですが、その来院して下さっていた方のご両親や祖父母の方もご紹介で来てくださり、結構想像以上に義歯の患者さまも多くなってきています。

で、宮崎県の歯科医師会の事業で、6月~9月は月1回のペースで宮崎歯科福祉センターの研修があるので口腔ケアの4回の研修を受講することにしました。

自分の目指す診療は、特別に矯正・審美・予防に特化しているわけではありません。あくまでも、一口腔単位での診療(むし歯のみではなく総合的に診る診療)を目指しています。

もちろん、患者さまの要望が第一です。

これからもパワーアップしていきますので、応援よろしくお願いいたします。

明日の診療から、さっそく今日の義歯のポイントを頭に入れて
満足される義歯(入れ歯)も作っていきますよ!^^