祝賀会~セミナー

この前の土曜日は診療後にJRで宮崎へ。

というのも1ヶ月ほど前にあった九地連剣道大会の3連覇の祝賀会で。

なんでも65回の大会の歴史の中で3連覇は史上初とか。。。

個人戦は2年前に15年ぶりくらいに剣道復活した時と同様、2回目のベスト8での敢闘賞受賞である程度満足だったのですが、副将として出場した団体戦では思っていたほど3連覇に貢献できず、この結果にはまだまだ精進が必要!と強く実感!

そもそもこの不規則な生活の中ではある程度で満足しないといけないのかも?ですが、さらなる結果を残すためにもシーズンのみの練習ではなく、和太鼓同様1年を通しての練習が必要にてどこか道場へ通うか?しかし診療後に無理があるか?などと葛藤の毎日。。。

幸い開業してからも体はすこぶる快調で大きな病気、怪我もなく1日も休診にはしていないのですが(台風以外で)、油断していると。。。というのもあり、あまり無理しない方がいいのか?と考えながら3次会まで。

この日はよほど疲れていたのかホテルへ戻るとシャワーを浴びて裸のまま朝までベッドに!(しかしカゼひかず^^)

いつもならばホテルでは朝6時くらいに起床してシャワー浴びて7時ごろには朝食なのですが、この日は寝起きも悪く9時前ギリギリくらいで朝食。

そしてここから徒歩5分(いつもよりは少ししんどい)の歯科医師会館で、この日は 加治初彦 先生の
 
“ 一般臨床の先生と矯正治療との関わり方 ”

についての講演会を聞いてきました。講演会ではいろいろな矯正治療への一般の先生方との関わり方についてお話されていましたが、自分の考えではやはり全顎的な治療計画を立てる上で、自分ができる治療方法は1つでも多いほうがいいので積極的に自分でできるようになる、という考え。

ただ、そのためにはいい加減な状態ではなくしっかりとした技術を身につけた上での話ですが。

この週末には今年1年受講したSOCという矯正セミナーOBの症例発表会も熊本でもあり、受講したかったのですが祝賀会があり今回は宮崎へ。

また今週末はまたまた宮崎で北辰会(ほくいんかい・・・鹿児島大学出身で宮崎在住で開業されている先生方の集まり)の講演があり、翌週には熊本で同じく1年通して受講していたGDSセミナーの第5回があり。。。なかなか週末も休めそうにもありません^^

来年1月早々にはずっと受講したかったデンタルアロマセラピー(ハンドトリートメント、ヘッド&フェイストリートメント)のセミナーで大阪に行く予定です。

これは1年以上前からサービスで行っている歯肉(ガム)マッサージもそうなのですが、

    歯医者は痛いところ、行きたくないところ

というイメージを少しでも和らげたいという自分の考えで導入を検討している一方法で、歯医者でできるトリートメント(美容業界でも広がってきている)を取り入れるための受講です。

また医院内でサービス提供できるように日々取り組んでいきたいと考えていますので、ご意見などございましたらメールででも~^^