待合室の空間

今日は午後から少し気分転換へ。

待合室正面のTVの調子が悪かったので、以前ネットオークションで購入した

    SHARP  AQUOS  のブルーレイドライブ内臓46インチ

と同時にこれもネットオークションで購入した

  BOSEの2.1チャンネルのサラウンドシステムの3・2・1 GSX

を開業時からお世話になっている電気屋さんへ取り付けていただきました。

いずれも定価の半額以下で購入できて、TVやスピーカーの壁掛け用金具がやっと最近そろって設置待ちの状態でした。

できるだけすっきり見えるように配線も工夫して・・・

ただ本当はTVは壁掛け専用の薄いものがよかったのですが、それだとHDMI端子のないこのサラウンドシステムと配線できないなど、最近はデジタル家電の進化が早すぎて手持ちの家電との配線ができないなど意外な苦労が多いような気がします。

自分が疑問に思うのが、

「 こういうブルーレイドライブ内臓のTVが電気屋さんから消えていったのはなぜ? 」

というもの。配線もスッキリ(もちろん配線がないので・・・)して余分なスペースもとらないので一番いいと思うのですが???

初期のものはTVは故障しなくてもブルーレイの読み取りなどでうまく作動しないなどもあったみたいですが・・・

もう少し販売してみてもよかったような?最近では三菱しか生産していないと思います。

他にも大きな理由があり自分が知らないだけかもですが。