贈る時の気持ち・・・

妻はふとした時(誕生日や記念日でもない時etc…)にプレゼントをくれる。

かと言って贅沢しているわけでなく、ピンポイントに自分が好きそうなもの、今欲しそうなものをプレゼントしてくれるのがスゴイ!

自分のものよりもまずは贈り物を選ぶ行動を、多分娘2人も見ていてすごくいいお手本になっていると思う^^


1人1人のことを考えて贈る・・・その時間が幸せ!とのこと。

            確かに!!!

義務のように適当に選ぶのではなく、その贈る時の気持ちの持ち様が大事なんだと妻からの学び^^

この前の東京1人旅では、ホテルで履きやすかったという 

         雪駄  ( お揃い ^^ )

また福岡でそれぞれショッピングしていた時には  

      自分の好きそうなデザインのポロシャツ

そして、この前は朝起きたら

         自分の好きな写真家の写真集 

これは今の自分のカバー写真にもなっている

   水滴写真家 浅井美紀さん の『 幸せのしずく 』

以前、 めざましテレビ で気になり、すぐに調べて画像保存して医院のデスクトップパソコンとノートパソコンのスクリーンセーバーを時間をわざとずらしてスライドショーにしているお気に入りの画像9枚 ^^

このパソコンの画像を妻も気に入り、何気なく本屋さんで見つけたというもの。

よくよく聞いてみると、自分にプレゼントではなく自分が買ったよ!と見せたかっただけらしい・・・(笑)

自分がいつものようにプレゼントと勘違いしていただけ!という^^

でも、お互い興味ある物に自然と目が行くのは必然?

以前は、気持ち悪いくらいその日に食べたいものも以心伝心のように合っていた!

携帯が色違いでカバーも一緒だった時には、さすがに嫌がられたけど(笑)