成功哲学

昨日の夜は診療後にP.M.7:00~ 

 『 ナポレオン・ヒル著「思考は現実化する」の勉強会&読書会 』  

に参加!

今回は 「 思考は現実化する 」 の第7章の学び!

      『  体系的な行動計画を立てる  』

・ 実践的な計画作りに必要な4つの原則

ででてくるのが、成功哲学の2番目に出てくる 「 マスターマインド 」 の考え方。。。

この利害関係なく調和のとれた関係性こそ大事で、自分が与えれるものを提供し、他人からも与えられることで協力してもらう関係で、できれば週2回以上会うように決める!ということ。
 
・ リーダーになるための11の重要な条件

ここで11の条件ででてきた中で、成功哲学17のうち

もちろん1番目の 「 明確な目標 」 は当たり前だが、4番目の 「 プラスアルファの魔法 」 での求められている報酬以上の仕事をすれば、必ず自分に返ってくるというもの と 5番目の 「 パーソナリティ 」 での優れた人格 も重要!

※ 逆にリーダーが失敗する十大原因もあったが、上の反対を考えればよいのであまり興味ない。。。^^

もう一つが

・ 失敗を招く30の原因

ここででてきたのは、成功哲学17のうち 

◎ 1番目の 「 明確な目標 」 の欠如

◎ 2番目の 「 マスターマインド(協調性) 」 の欠如

◎ 9番目の 「 自己訓練(捉え方) 」 の欠如

◎ 7番目の 「 PMA(積極的な心構え) 」 の欠如

◎ 8番目の 「 エンスージアム(熱意) 」 の欠如

などが関係していることを知った。

ここからは第5章でもでてきた復習^^

・『 マスター・マインド 』 の助けを借りれば、専門的な知識を持った人々の協力を得ることによって成功することができる!

※ 一般的には、目標をあまり人に言うとドリームキラーがたくさん出現してネガな考えになるのであまりよくないと書いてあるが、皆に 『 明確な目標 』 を知らせることで強力な協力者を得ることが出来る!

・ P(結果)/PC(能力)バランスで、目先の結果のみ求めると、一時的にはよくなったように感じるが、結果として失うものが大きい。。。

※ プラスアルファの魔法
・・・与えていると、まわりまわってよいことが返ってくる

※ 「 やろうかな? 」と思うことはできることしか思わないので、「 やろう 」 と決めた時点で達成できる!

今回も感じることは、自分一人の力だけでなく、これからは周囲の方々への信頼も築いていき、協力してもらうだけでなく、相手の求めているものも考えながらお互いに協力し合える環境を整えていくことの必要性! 

この都城で学べる環境に感謝です^^

次回は 7月13日(木) に開催されるので、ご興味ある方は是非!