2020.8.6(木)~2020.8.20(木) PCR(+)反応での臨時休診のお知らせ!

今回、8月5日(水)の夕方にスタッフ1人のPCR検査(+)の反応が確認されました。

よって翌6日(木)~20日(木)までの間、2週間程度臨時休診となる予定です!

本日6日(木)午前中ご予約の方々へはお電話にて事情を説明させていただきましたが、午後からの一部ご予約の方々~20日までのご予約の方々へは、失礼かもとは思いましたが、メール一斉送信にて対応させていただきました。

詳しい状況など分かり次第、こちらの方でご報告させていただきます。

濃厚接触者は定義がお互いマスクなしで15分以上お話しなどした場合ということで、保健所の方からは患者さんに関しては治療を受けたとしても濃厚接触者にはならないので通常とおり生活しても構いません、というお言葉もいただいています。

今回は診療中も診療時間外も感染対策には気をつけて参りましたが、このような結果となり申し訳ございません。

ご迷惑お掛け致しますが、よろしくお願いいたします!

濃厚接触者に保健所が判断した土曜日のお昼ご飯をご一緒した他のスタッフ3人は6日夜に陰性であることが判明いたしました。

PCR検査の結果が陰性であったスタッフについても、自宅待機を継続していき濃厚接触者となった方との最終接触のあった4日から2週間後の18日までは、保健所に対象者の健康状態を毎日確認して報告していきます!

今回は都城という地域へ与える影響とこれからの感染拡大防止の観点から、早期の時点で歯科医院名など公表しました。

ただ個人情報保護の観点からも、感染者などへのある程度以上の行動履歴に関しましては保健所へ報告済みであることから、歯科医院からの公表は控えさせていただいています。

現在行動履歴調査中で詳細はまだ分かりませんが、皆さんが考えている以上に 医療関係者 は感染防止にはものすごく気を使っています。

診療中にも暑いなかフェイスシールドをつけて診療していますし、口腔外バキュームなども使用して切削時の飛沫感染防止、さらには滅菌作業等あたりまえと言われればそれまでですが、保健所の見解では、診療中にはまずマスクを使用しているだけでも感染の可能性は低いということです。

ですので、歯科医院に通院されている方々はこれを機に誤解のないように、かかりつけ歯科の方で治療をすすめていただけたらと思います。

今後も大きく状況が変わる場合には、このHP上などで情報開示するとともに患者さまはじめスタッフの安全を最優先に考え、感染拡大防止に最大限の努力を惜しまずに診療にあたっていきます。

今回はいろいろご心配をおかけして申し訳ございませんでした。

* 対象期間内にご予約されている方でご予約の変更希望の場合には、ご予約の変更を承りますので できるだけ Web予約 の方でご予約下さい。

* ただいま、たくさんのお問い合わせのお電話がありお待たせすることがありますので、しばらくしてから再度お掛け直し下さい。