HDCホワイトニング

ホワイトニング
HeartDentalClinicホワイトニング

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは、歯の黄ばみを分解して自然な白さに導く施術です。

医院で行うオフィスホワイトニングと、自宅で行うホームホワイトニング、その二つを併用するデュアルホワイトニングの3種類があります。天然の歯を白くするので、自然な白さを目指せます。

ホワイトニング材について

ホワイトニング材には過酸化水素または過酸化尿素という漂白成分が含まれています。法律上、医療機器に分類されているため、取り扱えるのは医療機関のみです。

歯が黄ばむ原因

歯の黄ばみは、表面の汚れではなく歯自体が加齢や生活習慣、遺伝、抗生物質の影響などによって黄ばむことで起こります。
加齢や生活習慣による黄ばみは、少しずつ進行するため自覚しにくく、30歳前後で気になり始める方が多いです。


画像はイメージです

加齢で歯が黄ばむ理由

年齢とともにエナメル質は薄くなり、象牙質は厚みを増して色が濃くなります。薄くなったエナメル質から肥大化した象牙質が透けて見えるため、歯が黄ばんで見えるようになるのです。

 

クリーニングとの違い

ホワイトニング

歯そのもの(象牙質)の黄ばみを薬剤で分解し白くします。

クリーニング

歯の表面(エナメル質)の汚れを落とし、自然の白さにします。
(コーヒーやワイン等による着色、喫煙によるヤニ汚れ、歯石等)

ホワイトニングは過酸化物によって歯の象牙質の黄ばみを分解します。
クリーニングは専用の機器や研磨剤を使って歯の表面の汚れを落とします

ホワイトニングの種類と特徴

HDCデュアルホワイトニング

色持ち★★★★★
スピード★★★★
コスパ★★★★★

歯科医院でのオフィスホワイトニングとご家庭でのホームホワイトニングを並行して行うホワイトニングです。2~6ヶ月ほどの間に短期集中で行います。色ムラになりにくく仕上がりがきれいで、色戻りがしにくいのが特徴です。

HDCオフィスホワイトニング

色持ち★★
スピード★★★★★
コスパ★★

歯科医院で行うホワイトニングです。1回の施術で白さの実感が期待できるのが特徴です。目標の白さになるまで3~5回ほどかかる場合が多いです。ホームホワイトニング比較するとやや色戻りしやすい傾向があります。

HDCホームホワイトニング

色持ち★★★★
スピード
コスパ★★★

歯科医院で作った専用のマウスピースと医療機関でのみ提供が可能な薬剤を使って自宅で行うホワイトニングです。継続することで少しずつ白くなるので後戻りもしにくいのが特徴です。目標の白さになるまで薬剤を追加し継続できます。

ホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニング

STEP1)カウンセリング 

患者さんに対してインフォームドコンセントを行います。
シェードテイキングを行い、口腔内の撮影を行います。

 

 

STEP2)歯の表面の汚れ落とし

オフィスホワイトニングの効果を高めるため、歯面清掃材を用いて歯面清掃を行います。

 

 

 

STEP3)開口器、保護材の塗布

オフィスホワイトニングで使用する過酸化水素は歯医者さんにしか取り扱うことのできない薬剤のため、保護ゴーグルとリトラクター(開口器)を装着してもらい歯茎や唇を保護します。

 

 

STEP4)ホワイトニングジェルの塗布

ホワイトニングジェルを歯1本ずつ塗布していきます

 

 

 

STEP5)照射

ホワイトニングの薬剤を活性化させ効果を高めるために開発された特殊な光を当てます(10分)

 

 

 

STEP6)薬剤の除去

終了後、塗布した薬剤を除去します

 
 
 
 
 
 

STEP7)チェック、アフターケア
施術後の色を確認して、アフターメンテナンスの説明をいたします

 

ホームホワイトニング

 

ホームホワイトニングの流れ

歯科医院で行うこと
ホームホワイトニングの流れ01

診査・診断。
ホワイトニング前の色調を確認し、白くなる目標を確認します。

ホームホワイトニングの流れ02

ホワイトニング効果を高めるために歯面のクリーニングを行います(左)。次に、患者さんに合わせたマウストレーを作製するために印象(歯型)を取り(右)、歯科医院にてマウストレーを作製します。

ホームホワイトニングの流れ03

完成したマウストレー(左)とホームホワイトニング材「ティオン ホーム」(右)をご自宅に持ち帰ります。(「自宅で行うこと」④へ)

ホームホワイトニングの流れ08

ホームホワイトニングを行い2週間後、ホワイトニング効果の経過確認を行いますので歯科医師に指示された日に来院します。

自宅で行うこと
ホームホワイトニングの流れ04

ホワイトニングジェルをマウストレーに注入します。1歯あたり米粒2つ分くらいの量を注入します。

ホームホワイトニングの流れ05

鏡を見ながらマウストレーを装着します。

ホームホワイトニングの流れ06

ホワイトニングジェルがトレーからはみ出している場合はティッシュなどを用い、拭き取ります。

※装着している間に歯や歯肉が痛くなったり、しみたりした場合には使用を中止し、ぬるま湯で充分に洗口し、歯科医師にご相談ください。

ホームホワイトニングの流れ07

2時間経過したらマウストレーを外し、充分にブラッシングを行います。マウストレーは充分に水洗・乾燥し、トレーケースに入れ保管します。

ホームホワイトニングは、歯科医院で製作したトレーとホワイトニングジェルを持ち帰り、ご自宅でご自分で行うホワイトニングです。ホワイトニングジェルを注入したマウストレーを1日に約2時間装着し、この処置を約2週間継続してホワイトニング(歯の漂白)を行います。

※ ホームホワイトニングのステップは必ず歯科医師のご説明を受けて下さい。

 
 
 
ホワイトニング価格
ホワイトニング価格
※表示価格は税込表示です。

HDCデュアルホワイトニング(歯科医院と自宅でホワイトニング)

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを並行して行うホワイトニングです。両方のメリットがあるので、色ムラになりにくく仕上がりがきれいで、色戻りがしにくいのが特徴です。

※ オフィスとホームのセット割引価格でご提供いたします!

当院のホワイトニングメニューは歯の本数で費用が決まります

・Sixデュアルホワイトニング  
(上下12本オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング)

施術範囲前歯12本 66,000円

6か月以内2回目 60,500円
6か月以内3回目 55,000円

・Tenデュアルホワイトニング 
(上下20本オフィスホワイトニング+ホームホワイトニング)

施術範囲前歯20本 71,500円

6か月以内2回目 66,000円
6か月以内3回目 60,500円

 

HDCオフィスホワイトニング(歯科医院でのホワイトニング)

オフィスホワイトニングは、専用の薬剤とライト(照射器)を併用して歯科医院で行うホワイトニングです。一度の施術で白さの実感が期待できる場合が多いです。

※ホワイトニング剤について

ホワイトニング剤の主成分は35%過酸化水素をメインにPH調整剤、炭酸塩を配合しています。法律上、過酸化水素が入ったホワイトニングは医療機関でのみ取り扱うことが許可されています。

当院のホワイトニングメニューは歯の本数で費用が決まります

Sixホワイトニング
施術範囲前歯12本 38,500円

6か月以内2回目 33,000円
6か月以内3回目 27,500円

 

Tenホワイトニング
施術範囲:前歯 20 本 44,000円

6か月以内2回目 38,500円
6か月以内3回目 33,000円

ホームホワイトニング(自宅でのホワイトニング)

ホームホワイトニングは1人1人にカスタムメイドした専用マウスピースとホワイトニングジェルのセットを使用してご家庭で行うホワイトニングです。1日約2時間使用することにより、個人差もありますが、約2週間で輝く白い歯になります。またこのシステムは「後戻り」が少なくより長く効果を持続することができます。

ティオンホームホワイトニングスターターキット

・術前クリーニング+キット 33,000円

【キット内容】
ホワイトニングジェル2.5ml×4本
ホワイトニング用マウスピース上下
マウスピースケース

・タッチアップ追加ジェル(シリンジ) 5,500円/1本
ティオン ホーム

 

※ホワイトニング剤について

主成分は比較的低濃度の10%過酸化尿素で、過酸化尿素は過酸化水素より刺激が少ないため、より安全に使用することが可能なので、このシステムは「後戻り」が少なくより長く効果を持続することができます。


ホワイトニング全般の注意点

特徴

  • 比較的低濃度の過酸化尿素10%を含有。
  • 垂れにくく適度な流動性でムラなく広がります。
  • 過不足を確認しやすく使いやすい白色のジェル状です。
  • シェードガイドが入っていますので患者さまが自分で色調の変化を確認できます。

ホワイトニングが適さない方(注意点)

通常のホワイトニングで歯や身体に害はありませんが、以下の症状のある方は注意が必要です。

  • ホワイトニング効果が望めない歯

・エナメル質・象牙質形成不全症、神経がない歯(失活歯)、重度のテトラサイクリン歯、来院時にご相談ください。

  • 白くできない歯

・差し歯、セラミックなど人工の歯には効果がありません。

  • ホワイトニング禁忌症

・妊娠・授乳中の方、15歳未満の方はホワイトニングができません。

・無カタラーゼ症の方。(ホワイトニングは過酸化水素という薬剤を使用しています。カタラーゼを持っている方はこれらの成分を分解できますが、カタラーゼを持っていない方は薬剤に含まれる成分を分解できず体内に蓄積されてしまうためです。)

  • 虫歯や知覚過敏がある場合

ご来院時にお申し出ください。ホワイトニングが可能かどうか、歯科医師が確認いたします。

  • 虫歯がある方または治療中の方
  • 歯ぎしりのある方

ホワイトニングにご興味ありましたら、まずはご相談ください